マジックピンボール

健康経営の取り組み

オリエンタル酵母工業グループ健康宣言

「オリエンタル酵母工業は、おいしさと健康を、酵母を起点として支える会社です」

当社グループは、「創業の精神に基づき、社業を通じて人類の健康に寄与する」という経営理念のもと、グローバルに世界の人々の生命と健康を支える技術立社を目指し、お客様の良質で安全な製商品づくりを素材の面からサポートしています。

そのために、全従業員みずからが「働きがい」を実感し、「心身ともに健康」であることを追求し続けます。

2021年8月
オリエンタル酵母工業株式会社
中川 真佐志

健康経営の目的について(健康経営の基本的考え)

「健康」という価値を世界に発信し続けている従業員が「健康」で「活き活き」と働いている、その実現のために従業員と会社が一緒になって取り組んでいく。それが日清製粉グループの健康経営です。同時に、当社グループは、製商品を通じお客様に健康をお届けするよう取り組んでいます。

健康経営の実現のためには、「身体」と「心」がともに良い状態で調和が取れている必要があります。また、「働きやすい」「働きがいのある」環境を整えることは、「身体」と「心」の調和に良い効果をもたらすことが期待できます。

このような基本的な考えから、当社グループでは、相互に関連する「働く環境」「身体のケア」「メンタルヘルスケア」を3つの柱と位置付けました。健康経営の推進をグループの事業計画に重要課題として織り込み、3つの柱のKPI達成に向けさまざまな施策に取り組んでいきます。

健康経営戦略マップ

健康経営を推進する体制について

社長をトップとした体制で、健康保険組合、労働組合とも連携し、総務部健康経営担当とともに健康経営を推進しています。

「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました

経済産業省が実施する「健康経営度調査」において、これまでの当社の健康経営に関する取り組みが評価されたことから、2023年3月に「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました。

「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。